派遣会社の日雇い仕事

これはおいしかった。私の派遣の経験。

これはおいしかった、と素直に思えます経験です。ですが、これは、今は、40代前半になってしまった私が、かつてのことを振り返りまして思うことですから、当時は、まだまだおいしい経験だとは、少しも、思っていませんでした。
当時は、やっぱり、根がまじめな私、目の前の仕事、就職活動を一生懸命していました。正社員への思いも、当然のごとくに捨てることは、できていませんでした。ですから、正社員への広告を見つけ出してきては、応募の資格を満たしていますと、応募していました。丁寧に履歴書を作成しまして、郵送していました。
そのようなある日、ある時、やはり、どこか、陰ながら、見ていてくれる人は、あるものなのでした。ある時、私は、暑くて疲れていまして、目につきましたカフェに入りました。休憩のためでした。
そして、そのとき、すでに登録を済ませていました派遣会社からの電話連絡、携帯電話への着信履歴に気が付きました。私の心は、突然、踊りだしました。あの、わざわざ、私が住んでいます地域まで来てくれました営業の男性の方からの、お電話でした。
その方は、登録にあたりまして、とても熱心に私の話を聞いてくれました。私も、気分よく、経歴を話すことができました。
その方からの仕事の紹介の連絡でした。ですから、すぐに、決定しました。事務の仕事でした。

これはおいしかった。私の派遣の経験。記事一覧